HEALTH

脱水、考えられる原因と症状

脱水といえば、体内の水分摂取量を上回る状態を指します。

実際、身体は発汗から排尿、排便から呼吸に至るまで、一連の生理的活動を通じて絶えず水分を失っています。もちろん、嘔吐や下痢など、さらに体液が失われることもあるので、当然、補わなければなりません。

このような生理的な状態に加えて、脱水は病的なものによって引き起こされることもあり、一般的には特定の症状によって現れます。どのような症状か見てみましょう。(出典:humanitas.it)

freepik
脱水とは
脱水といえば、体内の水分摂取量を上回る状態を指します。実際、身体は発汗から排尿、排便から呼吸に至るまで、一連の生理的活動を通じて絶えず水分を失っています。もちろん、嘔吐や下痢など、さらに体液が失われることもあるので、当然、補わなければなりません。このような生理的な状態に加えて、脱水は病的なものによって引き起こされることもあり、一般的には特定の症状によって現れます。どのような症状か見てみましょう。(出典:humanitas.it)
freepik
考えられる原因
脱水の原因はさまざまです。発汗過多、火傷、腎不全、利尿剤の使用、嘔吐、下痢などがあります。
freepik
脱水を引き起こす可能性のある病気
ある種の病気も脱水の一因となります。糖尿病、糖尿病性消耗性疾患、アジソン病は、排尿の増加を引き起こすことで、脱水を促進する可能性があるのです。
freepik
高齢者と子供が最も危険
特に高齢者と小児が脱水症の影響を受けることがあります。高齢者は、のどの渇きを感じる中枢が正常に機能しなくなり、それを感じて飲水することができなくなる可能性があるためです。子どもは、嘔吐や下痢の際に大人よりも多くの水分を失う可能性があるためです。どのような脱水症状であっても、医師に相談するだけでなく、水を飲んで水分を補給し、失われたミネラル(特にナトリウムとカリウム)を補うことが望ましいでしょう。
freepik
脱水症状
軽度から中等度の脱水の場合、発汗量の減少、排尿量の減少、のどの渇き、口の渇き、皮膚の弾力性の低下などの症状が現れます。脱水が悪化して重度になると、血圧低下、めまい、失神、錯乱、内臓の深刻な損傷などの症状が現れます。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.