ダイエット

睡眠で肥満に打ち勝つ:睡眠ダイエットのしくみ

食生活を変えずに体重を減らすことは可能です。それは生活習慣を改善し、特に睡眠時間を増やすことで可能になります。

多くの人は体重管理における睡眠の重要性を軽視しがちですが、よく眠ることで体重減少が促進され、代謝が改善されることが証明されています。このフォトギャラリーでは、食事の量や質ではなく、睡眠の時間や質に着目したこの新しいアプローチをご紹介します。

肥満対策に嬉しい新しい味方、規則正しく質の高い睡眠がもたらす効果を実感していただけるはずです。

Freepik
睡眠で肥満に打ち勝つ:睡眠ダイエットのしくみ
食生活を変えずに体重を減らすことは可能です。それは生活習慣を改善し、特に睡眠時間を増やすことで可能になります。多くの人は体重管理における睡眠の重要性を軽視しがちですが、よく眠ることで体重減少が促進され、代謝が改善されることが証明されています。このフォトギャラリーでは、食事の量や質ではなく、睡眠の時間や質に着目したこの新しいアプローチをご紹介します。肥満対策に嬉しい新しい味方、規則正しく質の高い睡眠がもたらす効果を実感していただけるはずです。
Freepik
夜間の睡眠時間を長くする
夜間の睡眠を長くとることは、日中の食事量や摂取カロリーにプラスの影響を与えます。これは、JAMA Internal Medicineに掲載された研究の結論です。 よく眠ることは、摂取カロリーを少なくして食欲を調整するのに役立ちます。
Freepik
実験
この理論的な研究に続いて、肥満予備軍のボランティア80人を対象にした実験が行われました。WisconsinのChicago Medicine大学にある睡眠センターの科学者チームによってそれは行われました。睡眠時間を8.5時間に延長したところ、エネルギー要求量が減少し、1日の摂取カロリーが平均270kcal減少したのです。
Freepik
重要な発見
そのため、睡眠時間を長くすることで、実際に摂取カロリーを減らすことができます。この研究結果は、参加者が睡眠時間を増やす以外には、他に何もする必要がなかったという点で注目に値します。ダイエットも、環境の変化も、その他の習慣の変化も必要なかったのです。
Freepik
1年で4キロの減量
長期的には、1日約270kcalの減量で、1年間で約4kgの減量を達成できます。数時間の睡眠時間を増やすには悪くないでしょう。
凶暴な動物たち
29/02/2024
アートギャラリー プライベートコレクション
25/02/2024
タブレットPCとテクノロジーガジェット
24/02/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.