HEALTH

非ポリオ・エンテロウイルス:その正体と症状

非ポリオ性エンテロウイルスは、主に呼吸器系に感染症を引き起こす広範なウイルスである。

エンテロウイルスに感染した場合、ほとんどの人は症状が出ないか軽い症状で、小児や免疫不全の人など一部の場合では、合併症が重篤化することがある。

症状は様々で、罹患者の健康状態によって異なることもある。この件とその他の情報を詳しく調べてみよう。(出典:humanitas.it)

freepik
非ポリオ・エンテロウイルスとは?
非ポリオ性エンテロウイルスは、主に呼吸器系に感染症を引き起こす広範なウイルスである。エンテロウイルスに感染した場合、ほとんどの人は症状が出ないか軽い症状で、小児や免疫不全の人など一部の場合は、合併症が重篤化することがある。症状は様々で、罹患者の健康状態によって異なることもある。この件とその他の情報を詳しく調べてみよう。(出典:humanitas.it)
freepik
ポリオ以外のエンテロウイルスの発生場所と伝染の可能性
ポリオ以外のエンテロウイルスは、感染者の眼分泌物、糞便、鼻、口の中に存在する。従って、ウイルスの感染は、感染者と密接に接触した場合や、汚染された水を摂取した場合に起こる。症状がない場合でも、ウイルスは感染する可能性がある。
freepik
軽い症状の可能性
ポリオ以外のエンテロウイルスに軽症で感染した場合、発熱、発疹、筋肉痛、咳、くしゃみ、鼻水などの症状が現れることがある。しかし、すでに指摘したように、特に小児や免疫不全の人が感染した場合、症状の強さや重症度は人によって異なる。
freepik
ポリオ以外のエンテロウイルスに関連する可能性のある疾患
ポリオ以外のエンテロウイルス感染症には、ウイルス性脳炎、心膜炎、ウイルス性結膜炎、ウイルス性髄膜炎、手足口病、炎症性筋疾患、急性弛緩性麻痺などの疾患を引き起こすものがある。
freepik
新生児の世話の仕方
ポリオ以外のエンテロウイルスに感染した子どもに対しては、隔離を考慮し、授乳用具を共有しないようにし、乳幼児の手洗いの仕方や適切なおむつ交換の仕方をできるだけ保護者に知らせる必要がある。
アートギャラリー プライベートコレクション
16/06/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.