HEALTH

健康増進のためにできる小さな変化

健康は私たちの生活にとって最も重要な側面のひとつであり、小さな変化が大きな違いを生むことも多い。

良い結果を得るために、ライフスタイルを一変させる必要はない。

この記事では、あなたの全体的な健康と幸福を向上させるために、あなたの毎日のルーティーンで行うことができる、小さいけれど6つの重要な変化を探る。

Fisioterapia Ambrosio - Wikipedia.org
毎日の散歩
多くの人は単純な散歩の力を過小評価している。少なくとも1日30分のウォーキングは、多くの健康効果をもたらす。血行を良くし、心臓を強くし、ストレスを軽減し、気分を良くする。朝や昼休みなど、毎日のスケジュールにウォーキングを取り入れるとよい。友人を誘ったり、好きな音楽を聴いたりすれば、さらに楽しくなるはずだ。
Freepik
水を多く取る
水は私たちの体を正常に機能させるために欠かせないものだが、私たちは必要以上に水を飲まないことが多い。甘い飲み物や炭酸飲料を飲む代わりに、日中はもっと水を飲むようにしよう。水筒を常に持ち歩けば、常に水分補給をするように自分に言い聞かせることができる。水は肌を健康に保ち、消化機能をサポートし、食欲をコントロールするのに役立つ。
freepik
食事に果物や野菜を増やす
バランスの取れた食事は私たちの健康に欠かせない。毎日の食事に果物や野菜を増やすようにしよう。ビタミン、ミネラル、抗酸化物質が豊富で、免疫力を高め、病気のリスクを減らし、体にエネルギーを供給してくれる。まずは、毎回の食事やおやつに果物や野菜を一皿加えることから始めてみよう。
freepik
仕事や勉強の合間に小休憩を取る
多くの人が1日に何時間もパソコンや本の前に座っている。このような座りっぱなしのライフスタイルは、健康に悪影響を及ぼす。1時間おきに小休憩をとり、体を伸ばしたり目を休めたりしてみよう。簡単なストレッチをしたり、軽い重りを持ち上げたりして血行を促進し、集中力を高めるとよい。
Freepik
睡眠前の電子機器の使用を制限する
寝る前にスマートフォンやタブレット端末などの電子機器を使う習慣は、睡眠の質に悪影響を及ぼす可能性がある。これらの画面から発せられるブルーライトは、睡眠を司るホルモンであるメラトニンの生成を妨げる可能性がある。少なくとも就寝の1時間前には電子機器の使用を控えるようにしよう。本を読んだり、リラックス法を実践したりすると、よりよく眠れるようになる。
foto freepik
健康的な興味や趣味を育てる
熱中できる興味や趣味を持つことは、私たちを幸せにするだけでなく、全身の健康にも貢献する。楽しくてリラックスできる活動を見つけることで、ストレスが軽減され、気分も良くなる。絵を描いたり、新しいヘルシーレシピを作ったり、庭を耕したり、ヨガのクラスに参加したり。自分にインスピレーションを与えてくれるものを選び、定期的にそれに時間を費やすようにしよう。
アートギャラリー プライベートコレクション
18/06/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.