HEALTH

カビや雑菌を防ぐボトルの洗浄方法

再利用可能なボトルは、プラスチックの使用を制限するのに役立つという利点があるが、健康に害を及ぼす可能性のある雑菌やカビを蓄積しないように、徹底的に洗わなければならない。

専門家によると、ボトルは雑菌がたまりやすいので、使用後は毎回洗浄するのがベストだという。特に、暖かく湿度の高い場所は、カビが発生しやすい理想的な環境なのだ。

ボトルの種類によっては食器洗い機で洗えるものもあるが、手洗いすることもできる。その方法をご紹介しよう。

freepik
再利用可能なボトルを頻繁に洗う理由
再利用可能なボトルは、プラスチックの使用を制限するのに役立つという利点があるが、健康に害を及ぼす可能性のある雑菌やカビを蓄積しないように、徹底的に洗わなければならない。専門家によると、ボトルは雑菌がたまりやすいので、使用後は毎回洗浄するのがベストだという。特に、暖かく湿度の高い場所は、カビが発生しやすい理想的な環境なのだ。
freepik
食器洗い機で洗う
ボトルの種類によっては、食器洗浄機で洗浄できるものもある。したがって、毎日の洗浄サイクルで、ボトルの衛生管理を食器洗浄機に任せることができる。
freepik
石鹸と水でボトルを洗う
手でボトルを洗いたい、あるいは洗わなければならない場合は、水と食器用洗剤を使って洗うことができる。ボトルにお湯を入れ、石鹸を数滴垂らし、キャップを閉めて振る。小さなブラシでボトルの底を洗い、最後にすすぐ。
freepik
水と酢でボトルを洗う
石鹸と水による手洗いは、水と酢で代用できる。ぬるま湯と酢をボトルに入れたら、しばらく放置する(1時間もあれば十分)。洗い終わったら、ボトルをよくすすぎ、酢の残留物をすべて取り除く。この方法は特にステンレスボトルに適している。
freepik
キャップも忘れずに洗う
ボトルの内側だけでなく、ボトルを密閉するキャップも、ボトルから取り外せるかどうかにかかわらず、徹底的に洗浄することを忘れてはならない。実はキャップにも雑菌が繁殖しているのだ。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.