HEALTH

頻繁にトイレに行きたくなる理由として考えられること

私たちは、通常よりも頻繁に尿意を感じることがよくあります。

このフォトギャラリーでは、トイレに行く回数が増える原因として考えられるものをいくつかご紹介します。

これらの原因が泌尿器系にどのような影響を及ぼすのか、一緒に考えてみましょう。頻尿の謎に迫る準備はできましたか?では、さっそく探検を始めましょう!bestlifeonline(出典: )

Freepik
よくトイレに行きたくなる理由として考えられること
私たちは、通常よりも頻繁に尿意を感じることがよくありますが、この厄介な障害の原因が何であるか正確には分かっていません。このフォトギャラリーでは、私たちがトイレに行きたくなる頻度の高い原因について考えてみましょう。主なアドバイスは、原因を特定し、可能な治療を行うために、綿密な検査を行うことができる医師に相談することです。bestlifeonline(出典: )
Freepik
Over Active Bladder過活動膀胱 ( )
過活動膀胱は、膀胱の筋肉が不随意に収縮し、膀胱がほとんど空っぽの状態でも強い尿意を催す疾患です。放っておくと尿失禁につながることもあります。
Freepik
行動習慣
頻繁にトイレに行きたくなるのは、水分の過剰摂取などの行動習慣や、尿量を増やす食べ物や飲み物、利尿作用のある薬物などが原因である。
Freepik
脊髄神経
頻繁に尿意を催すのは、脊髄神経への刺激や傷害が原因 である可能性がある。Alzheimer Parkinsonこのような症状は、脳性麻痺、脳卒中、神経障害、糖尿病、.などの神経疾患や神経損傷によって引き起こされることがあります。
Freepik
異常な構造
腫瘍や膀胱結石など、体内に異常な構造があると、頻繁に尿意を催すことがあります。IPBまた、前立腺肥大症( )として知られる前立腺肥大症は、尿の流れを妨げ、少量の尿でも膀胱を収縮させることがあります。
Freepik
炎症
尿路感染症による炎症は排尿回数を増やしますが、通常は少量の尿で済みます。細菌が尿路の壁を刺激し、膀胱や尿道に炎症を起こします。
アートギャラリー プライベートコレクション
18/06/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.