HEALTH

コレステロールを下げるのに有効な7つの食品

コレステロールって何?その対策は?コレステロールは、体の正常な機能に必要な脂肪物質です:いくつかのホルモンやビタミンDの合成に関与し、細胞膜の構成成分でもあります。高コレステロール血症は、総コレステロール(LDL+HDL)が高すぎる場合に起こります。コレステロールを多く含む血漿リポタンパク質(特にLDL)が高値であることは、最も重要な心血管系の危険因子の一つと考えられており、動脈硬化などの非常に深刻な病気を引き起こす可能性があります。本日は、コレステロール値が高すぎる場合に、コレステロール値を下げるのに役立つ食品をご紹介します。

freepik
野菜:すべての野菜は腸の脂肪吸収に良い影響を与えますが、特にニンジン、ナス、ブロッコリーが挙げられます。
freepik
エキストラバージンオリーブオイルをはじめ、ベジタブルオイル、キャノーラ、ヒマワリ、サフラワーオイルもOKです。
freepik
アボカド:オリーブオイル同様、貴重な一価不飽和脂肪酸を非常に豊富に含んでいます。
Freepik
豆類:ひよこ豆、レンズ豆、えんどう豆、大豆、ひよこ豆、金時豆、カネリニ豆、ボルロッティ豆、ネイビービーンズ。食物繊維が非常に豊富で、多くの場合、植物ステロールも含まれています。
foto freepik
ドライフルーツ:特にクルミとアーモンド。
Freepik
イチゴ:水溶性食物繊維であるペクチンを最も多く含む果物の一つで、LDLコレステロール値を下げることが知られています。イチゴの他には、リンゴ、ブドウ、柑橘類などがあります。
Foto Freepik
魚:小型の青魚(イワシ)が望ましいが、良質な脂肪を多く摂取できることで知られるサバ、マグロ、サケ、マスなどでもよい。
アートギャラリー プライベートコレクション
25/02/2024
凶暴な動物たち
29/02/2024
タブレットPCとテクノロジーガジェット
24/02/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.