HEALTH

高トリグリセリド、考えられる原因と症状

トリグリセリドは脂質の一種で、心血管系のリスクに決定的な影響を与えます。

バランスの取れた食生活を送っていれば、正常な量の中性脂肪は体の健康にとって絶対に必要なものです。一方、病的な原因や偏った食事が介在する場合、過剰な中性脂肪(高トリグリセリド血症)は健康そのものを著しく危険にさらす可能性があります。

そこで、中性脂肪が高くなる原因や症状、そしてどのような食事が中性脂肪値を抑えるのに役立つかを理解してみましょう。

freepik
高トリグリセリド血症のリスク
トリグリセリドは脂質の一種で、心血管系のリスクに決定的な影響を与えます。バランスの取れた食生活を送っていれば、正常な量の中性脂肪は体の健康にとって絶対に必要なものです。一方、病的な原因や偏った食事が介在する場合、過剰な中性脂肪(高トリグリセリド血症)は健康そのものを著しく危険にさらす可能性があります。そこで、中性脂肪が高くなる原因や症状、そしてどのような食事が中性脂肪値を抑えるのに役立つかを理解してみましょう。
freepik
高トリグリセリド血症とは
高トリグリセリド血症とは、正確には血液中のトリグリセリドが過剰になることです。この状態は、心血管疾患や膵炎を発症するリスクを高めるため、深刻な健康被害をもたらす可能性があります。
freepik
考えられる原因
高トリグリセリドには、遺伝的変異、家系的素因、疾患などの一次的原因があげられます。一方、二次的な原因としては、主に飽和脂肪酸の多い食事に関連した座りがちなライフスタイルが挙げられます。その他の二次的な原因としては、糖尿病、アルコール乱用、肝臓病、特定の薬剤の摂取などがあります。
freepik
考えられる症状
高トリグリセリド血症に罹患している人は、この状況に関連した特別な症状を経験することはありません。一方、中性脂肪が著しく増加すると、体の様々な部位に発疹性黄色腫が現れることがあります。の
freepik
栄養の自助努力
血液中の中性脂肪が高くなるのを防ぐには、食事のとり方が非常に重要です。アルコールを控える、肉類より豆類を好む、調味料としてオリーブオイルを好む、オメガ3脂肪酸を含む食品を摂取する、塩分の使用を控える、飽和脂肪酸や水素添加脂肪酸の少ない食事を心がける、などが主なポイントです。
アートギャラリー プライベートコレクション
14/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.