供給

夏にもっと水を飲むには?守るべきルール

厚生省は、成人男性が1日に約2.5リットルの水を飲むことを推奨しています。

これは、夏の間、特に非常に暑いときに特に重要になります。のどの渇きを抑えられず、体のバランスを崩さないためには、水分補給を怠らないことが大切です。

しかし、十分な量を飲むことは本当に大変です。一日の中で、定期的に水分を補給するにはどうすればいいのでしょうか。水分補給に役立つヒントをいくつか紹介しましょう。

freepik
もっと水を飲むために守るべきいくつかのルール
厚生省は、成人男性が1日に約2.5リットルの水を飲むことを推奨しています。しかし、十分な量の水を飲むことは現実的に大変でする。日中、定期的に水を飲むようにするにはどうすればいいのでしょうか?水分補給に役立つヒントをいくつか紹介しましょう。
Freepik
のどが渇いてから飲むのはやめましょう
のどが渇いたと感じなくても、定期的に飲むようにしましょう。無性に喉が渇くのを防ぎ、体のバランスを保つためには、水分補給を怠らないことが大切です。
freepik
いつもボトルを持ち歩く
再利用可能な水筒を常に持ち歩きましょう。そうすることによって、いつでも新鮮な水を自由に飲むことができます。
freepik
定期的な水分摂取を維持するには?
定期的な水分摂取を維持するのが難しい場合は、携帯電話に定期的なリマインダーを設定するか、アプリを使って1日中一定の間隔で水を飲むようにリマインドします。そうすることで、定期的に水を飲む習慣が身につきます。
Freepik
無糖飲料
無糖の飲み物を選びましょう。水は常に最良の選択ですが、違うものを好むなら、砂糖の入っていないフルーツジュースや紅茶を選ぶようにしましょう。
Freepik
水分の多い食品を選ぶ
果物や野菜など、水分を多く含む食品を食べましょう。これらの食品は水分補給に役立ち、1日の水分摂取量に貢献します。例えば、スイカや新鮮な桃を数切れ食べれば、夏の暑い日のおやつにぴったりです。
Freepik
アルコール飲料
アルコール飲料は脱水症状を引き起こす可能性があるため、飲まないようにしましょう。アルコールを摂取する場合は、水分バランスを保つために水と交互に摂取するとよいでしょう。
アートギャラリー プライベートコレクション
25/02/2024
タブレットPCとテクノロジーガジェット
24/02/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.