トップページ

健康被害を避けながらエアコンを上手に使うコツ

暑さに耐えられなくなると、エアコンを使うことが一つの解決策になるかもしれないが、多くの人にとってこれは不快であったり有害であったりする。

実際、多くの人が、冷房に当たりすぎると筋肉痛(肩こりや腰痛を伴う)や頭痛を経験する。

したがって、エアコンの使用を最適化し、有害な面を最小限に抑え、暑さに対するメリットだけを享受することが必要である。

Freepik
エアコンの使用を最適化する方法
暑さに耐えられなくなると、エアコンを使うしか解決策がないように思われるかもしれないが、多くの人にとってこれは迷惑であり、有害である。実際、冷房に当たりすぎると、多くの人が筋肉痛(肩こりや腰痛を伴う)や頭痛を経験する。したがって、エアコンの使い方を最適化し、有害な面を最小限に抑え、暑さ対策としての利点だけを享受する必要がある。
Freepik
常に適切なメンテナンスを行う
健康被害を避けるためにも、エアコンのメンテナンスは欠かせない。気温が上がる前だけでなく、暖かい季節には、定期的にフィルターや室外機を掃除し、家庭内に入り込む汚れやほこりの蓄積を防ぐことが大切である。また、適切なメンテナンスを行うことで、機器の効率も向上する。
Freepik
機器の設置場所は重要
エアコンは、冷気の流れに近づきすぎて身体に害を与えないよう、人から一定の距離を置いて設置する必要がある。また、運転中はブラインドやカーテンで直射日光を遮ることが望ましい。
Freepik
夜間のタイマー設定
一般的に、夜間は窓を開けてエアコンを止めておくのが望ましい。暑さに耐えられずエアコンをつけ続けなければならない場合は、タイマーを設定し、夜間はエアコンを止め、早朝に再びスイッチを入れるようにするのが望ましい。さらに、除湿モードを設定しておくと常に有利である。
Freepik
理想的な温度を設定する
温度調整も重要で、ある基準値を下回らないようにすることが大切である。理想的には25℃から27℃の間に設定し、この設置温度を下回らないようにする。
Freepik
自動車のエアコンに関するヒント
車内に関しては、冷気を直接乗客に当てず、上向きに当てるのが最適である。また、車から降りる数分前に窓を開けて冷房を切っておくと便利だ。
アートギャラリー プライベートコレクション
25/02/2024
凶暴な動物たち
29/02/2024
タブレットPCとテクノロジーガジェット
24/02/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.