HEALTH

寿命が最大20年延びる習慣が研究で判明

米国栄養学会の年次総会『ニュートリション』(2023年版)で発表された研究によると、より健康で長生きするための8つのヒントが提案された。

ヒントの目的は、治療法を提案することではなく、病気を予防する方法を提案することである。この8つの秘訣は、70万人以上のアメリカの退役軍人を調査した結果であり、それに従えば、20年ほど寿命を延ばすことができるという。

従って、ライフスタイルは人の寿命だけでなく、その人の存在の質にも大きな影響を与えることが確認された。

freepik
元気に長生きするための8つのヒント
米国栄養学会の年次総会『ニュートリション』(2023年版)で発表された研究によると、より健康で長生きするための8つのヒントが提案された。ヒントの目的は治療法ではなく、病気を予防する方法を提案することである。
freepik
研究に参加した人
この8つの秘訣は、70万人以上のアメリカの退役軍人を対象とした研究の結果であり、これに従えば、約20年寿命を延ばすことができるという。このように、生活習慣は人の寿命だけでなく、その質にも大きく影響することがさらに確認された。
freepik
体に良い習慣
40歳から99歳の被験者の多くに見られた健康習慣は、禁煙、健康的な食生活、身体活動、ストレスへの対処である。
freepik
その他のお勧め
その他の習慣としては、定期的な飲酒をしないこと、前向きな社会的関係を持つこと、オピオイド中毒でないこと、睡眠衛生が良好であることなどがあった。
freepik
どれだけの恩恵を受けるか
研究に参加した被験者のうち、40歳までに報告された8つの習慣をすべて持っていた男性は、何も持っていなかった男性より平均24年長生きした。同じ条件の女性では、プラス21年であった。
アートギャラリー プライベートコレクション
14/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.