HEALTH

朝型人間になるには:専門家からのアドバイス

毎朝、エネルギーと意欲をもって目覚めることが、簡単なことではないことはわかります。しかし、朝型人間になり、正しい方法で一日をスタートさせることができる方法があります。

このフォトギャラリーでは、専門家が推薦する「朝型人間になるための方法」をご紹介しています。睡眠を改善し、元気よく目覚め、正しい精神で一日を迎えるための戦略を発見することができます。

就寝時の習慣を変えることから、起床時の習慣を計画することまで、これらのヒントは、ストレスの多い朝を、休息と静寂の時間に変えるのに役立つことでしょう。(出典:sleepfoundation)

Freepik
光は基本
ある研究によると、早朝に自然光(太陽光)を浴びることは、サーカディアンリズム、つまり体内時計に有益な影響を与えるとされています。これは、光には強い覚醒作用があり、より注意深くなるための最良の方法のひとつと考えられているためです。(出典:sleepfoundation)
Freepik
食事時間を早める
朝型人間になるための方法として、専門家が推奨しているのが「食事時間を早める」ことです。この習慣は、体が新しいルーティンに適応するのを助けます。そうすることで、夜の睡眠も早められ、その結果、翌朝、より多くのエネルギーを得ることができるのです。(出典:sleepfoundation)
Freepik
定期的なトレーニング
定期的な運動習慣を取り入れることで、睡眠の質が向上し、結果的に朝から活動的になることができます。(出典:sleepfoundation)
Freepik
幸せになるためのルーティンを取り入れる
朝型人間になるために専門家が推奨する戦略の1つは、朝の習慣を、自分が楽しくて元気になるような活動で満たすことです。そうすれば、ベッドから出る意欲がより高まります。(出典:sleepfoundation)
Freepik
カフェインを控える
専門家によると、夜寝る前の6時間はカフェインを飲まないようにした方がいいそうです。カフェインは眠りを妨げ、寝つきを悪くします。カフェインを飲み過ぎると、睡眠時間が短くなり、起床時間や朝のエネルギーに影響が出ます。(出典:sleepfoundation)
Freepik
一貫した睡眠スケジュール
専門家によると、睡眠スケジュールを一定にすることで、少なくとも7時間以上眠ることが容易になります。睡眠時間が短いと概日リズムが乱れるので、規則正しい睡眠時間と起床時間を設定し、毎日それを守るのがベストです。(出典:sleepfoundation)
Freepik
夜の眠り(と目覚め)を予感させる
眠る時間を徐々に先取りすることで、睡眠時間を増やし、その結果、よりリラックスしてエネルギッシュに目覚めることができます。同様に、朝、目覚まし時計をセットする時間を徐々に早めることができます。(出典:sleepfoundation)
ワイン, ビール, スパークリングワイン, シャンパン
18/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.